スポンサーサイト
 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   [スポンサー広告]
シファの過去
 2006.07.16 Sun
シファの過去について、
急にふっと、こんなのいいなと思って。

そもそも思いついた事が、
とある偉い人の前だと暗い顔になって丁寧口調になるとか、
いいな!と。


とある偉い人「お久し振りですね、シファ…」
シファ「……お久し振りでございます、おばあさま…」

え!
Σおばあさまだった!(何)


そうか。
高貴な家で育てられたけど、元々拾い子なので、
血筋の繋がってないシファをよく思ってなかった。とかね。

親や家来に可愛がられる反面、
おばあさまやおばあさま派から嫌がらせを随分うけてきた。とかね。

で、ある時おばあさまが家来を使って、
こっそり毒を飲ませようとしたのだよ。
しかしそれを悟った母君がシファの身代わりになり毒を飲んだのだ。

それは心を狂わす毒だったので命に別状はなかったのだけど、
毒に犯された母君は今塔に隔離されて、
人形をシファだと思って暮らしているんだよ…。
(途中からクシャナ殿下の生い立ちと同じになったぞ)

こんな感じで。

なんだこれは…。
本能の赴くままにブログ書いたらこんなのになってしまいました…。


得意な事は、激しく妄想する事です。(真顔で何を)
スポンサーサイト
  c:0  t:0   [背後]
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://collecter.blog72.fc2.com/tb.php/19-bd966548
らくがき| HOME | なんと!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。